井之脇海の子役時代の経歴は?ドラマの出演作品や演技の評判は?

井之脇海のプロフィール 人物

みなさん、井之脇海さんという方をご存知でしょうか?

 

漫画「ギヴン」が2021年7月に実写ドラマ化することが決定し、井之脇海さんが出演することが発表されました。

 

井之脇さんは、「義母と娘のブルース」「ひよっこ」などの人気ドラマに出演し、今後活躍が期待される若手俳優さんです。

 

ドラマに映画に引っ張りだこの井之脇さんですが、実は子役時代から活躍されていました!

「天才てれびくん」にも出演されていたみたいですよ。

 

今回の記事では井之脇海さんの子役時代からの経歴について調べて参りましたので紹介していきます。

 

さらに、数々の役を演じてきた井之脇さんですが、演技の評判がかなりよかったのであわせて紹介したいと思います!

どんな役を演じてきたかも一緒にまとめたのでよかったらご覧ください。

 

井之脇海の子役時代の経歴

2008年9月公開、映画「トウキョウソナタ」に出演されていたときの写真です。

 

当時小学6年生だった井之脇さんですが、幼さがあってかわいいですね!

 

 

それでは、まずは簡単にプロフィールから紹介します。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

名前  井之脇 海(いのわき かい)

生年月日  1995年11月24日

血液型  B型

出身地  神奈川

身長  177cm

事務所  ユマニテ

[/st-mybox]

 

好きな女性のタイプは、恋愛に依存しない人

自立している人、自分を持っている人が理想だそうです。

 

子役時代から活躍しているだけに、言うことが大人ですね(笑)

 

そんな井之脇さんの子供時代は、結構やんちゃな子だったみたいです。

 

髪を金髪にしてたときがあったんだとか。

よく喋る子で誰とでもうまくいくタイプだったそうですよ。

 

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

■9歳(2005年)

「劇団ひまわり」に入団。演技のレッスンのほか、日本舞踊やかジャズダンス、タップダンスなどを学ぶ。

 

■10歳(2006年)

ドラマ「柳生十兵衛七番勝負 最後の闘い」 徳川家綱 役

 

■11歳(2007年)

ドラマ「天才てれびくんMAX」 隼人 役

 

■12歳(2008年)

ドラマ「3年B組金八先生」北山大将(幼少) 役

映画「トウキョウソナタ」 佐々木健二 役

[/st-mybox]

 

最初は芝居の仕事を習い事の感覚でやっていたという井之脇さん。

 

12歳のときに出演した「トウキョウソナタ」で香川照之さんと小泉今日子さんの芝居を生で体感して俳優としての仕事が楽しくなったそうです。

そのあと急遽、中学を芸能の学校に進路変更したというエピソードがあります。

 

[st-cmemo fontawesome=”fa-lightbulb-o” iconcolor=”#FFA726″ bgcolor=”#FFF3E0″ color=”#515151″ bordercolor=”” borderwidth=”” iconsize=””]日出中学・高等学校芸能コースを卒業。

その後、香川照之さんの勧めもあり、日本大学芸術学部映画学科に進学・卒業。[/st-cmemo]

 

ちなみにこの「トウキョウソナタ」では、第82回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞を受賞されました。

 

 

中学に進学したあとは数々の人気作品に出演されています。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  • ごちそうさん
  • ひよっこ
  • おんな城主 直虎
  • 義母と娘のブルース
  • いだてん
  • 教場
  • アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方
  • 俺の家の話
[/st-mybox]

 

井之脇さんを見ない日はないくらいに多くの作品に主演されています。

 

そんな井之脇さんですが、演技の評判もかなりいいみたいです。

 

井之脇海の演技の評判

キャリアが長い井之脇さんの演技力がすごいというコメントが多数あります。

 

また、笑顔が可愛いと女性ファンからの黄色い声も…!

 

まずは井之脇さんがこれまで演じてきた役をいくつかご紹介します。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  • 好青年(義母と娘のブルース)
  • サイコパス(教場)
  • ヤンキー(サイモン&タダタカシ)
  • ドジで気弱な銀行員(集団左遷!!)
  • 真面目な副会長役(帝一の國)
  • 陽気な薬剤師(アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方)
  • ゾーンに入ると理性を失うプロレスラー(俺の家の話)
[/st-mybox]

 

演技についてのコメントがこちら。

 

 

幅広い役を演じる井之脇さんの演技力に驚く方がたくさんいらっしゃいました。

 

好青年で爽やかなイメージがある井之脇さんに対し、

「ハードな役が見てみたい」「犯人役を見てみたい」

といったギャップを感じさせる演技を見たいという声もあがっていました。

 

井之脇海についてまとめ

さて、ここまでご覧いただきありがとうございました。

今回の記事を簡単にまとめさせていただきます。

 

[st-mybox title=”まとめ” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  • 9歳で劇団に入る
  • 12歳のときに出演した「トウキョウソナタ」をきっかけに本格的に俳優の道を進む
  • キャリアが長い井之脇海の演技力は抜群に良い
[/st-mybox]

 

井之脇さんについて調べていたらファンになってしまいました!

この記事を読んで一人でも多くの方が井之脇さんのファンになってくれたら嬉しいです!

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。