ヒカルの会社の事業内容まとめ!年収や給料はいくらで本当に金持ちYoutuber?

ヒカル YouTube

 

人気金持ちYoutuberのヒカルさん。

 

最近はYoutubeだけでなく、アパレルやコスメなどの事業で名をあげており、幅広い世代に認知されるようになっています。

 

そこでこの記事ではヒカルさんが経営している会社の事業内容についてご紹介していきたいと思います。

 

さらにヒカルさんは本当に金持ちYoutuberなのか、年収や給料について調査してまいりましたのであわせてご紹介します。

 

それではゆっくりご覧になってくださいね。

 

ヒカルの会社の事業内容まとめ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hikaru(ヒカル)(@tadanokarisuma)がシェアした投稿

 

ヒカルさんが経営している会社(事業)は主に5つあります。

  1. 株式会社シュプラス
  2. Youtuber事務所「Next Stage」
  3. アパレル・コスメブランド「ReZARD」
  4. 脱毛サロン「ReJehanne」
  5. ヘッドスパサロン「ReDoffy」

 

運営会社①株式会社シュプラス

ヒカル

 

株式会社シュプラスは法人番号指定日が2015年10月5日となっていますが、会社設立はもう少し前になります。

 

2021年12月30日に公開している動画で10周年を迎えたことを公表しているため、設立日は2011年秋~冬ぐらいと予想されます。

 

従業員は編集者やバイトなどを含めると多くいますが、Youtubeに出演しているメンバーでは、

  • 名人
  • ロケマサ
  • 捧さん
  • みっき~

 

がシュプラスの従業員です。

 

 

2021年に株式会社シュプラスの名義で1500万円の馬を落札したことで、シュプラス=ヒカルということが認知されました。

 

さらにこの株式会社シュプラスですが、2021年に紺綬褒章(こんじゅほうしょう)を受賞しています。

紺綬褒章

 

この賞は「公益のため私財を寄附した方」が授与対象となっています。

 

ヒカルさんは以前、美術家の村上隆さんとのコラボ商品を発売し、その売上金額を全額赤い羽根共同募金に寄付しました。

その額は2172万円です。

 

このようにヒカルさんが活動する上で株式会社シュプラスは基盤となっているものと推察できます。

 

そもそも会社のホームページがないため、具体的な事業内容については不明です。

 

運営会社②Youtuber事務所「Next Stage」

ヒカルさんは自分の事務所を持ちたいという願望から自身のYoutuber事務所「Next Stage」を立ち上げます。

 

ファンの間では「ネクステ」と呼ばれています。

 

ネクステのメンバーは、

  • ヒカル
  • まえっさん
  • 名人
  • ロケマサ
  • 捧さん
  • 相馬トランジスタ(旧へきトラ劇場)
  • みっき〜

 

の計7名です。

 

そんなネクステですが、最初からこの7人だったわけではありません。

 

簡単にネクステの歴史をまとめました。

2016年11月 ネクステ始動
初期メンバー:ヒカル、ラファエル、(旧)禁断ボーイズ
2016年11月 怪盗ピンキー加入
2017年9月 ネクステ解散
2020年2月 ネクステ再結成
メンバー:ヒカル、まえっさん、名人、ロケマサ
2020年6月 捧さん、相馬トランジスタ加入
2021年2月 よっしー、みっき~加入
2021年3月 よっしー脱退
2021年7月 おだけい助っ人で加入(みっき~活動休止のため)
2021年9月 みきおだ」で正式加入、ラファエル再加入
2022年8月 おだけい、ラファエル脱退

 

今のネクステはまさにトップYouTuberが集結した最強のメンバーといえますね!

 

ネクステについて詳しく知りたいという方はこちらの記事がおすすめです。

>>ネクステメンバーの年齢などプロフィールまとめ!脱退した人は誰で理由は?

 

運営会社③アパレル・コスメブランド「ReZARD」

アパレルブランド「ReZARD(リザード)」は2019年11月に創業しています。

 

「ハイブランドと同じ着心地の服をハイブランドよりも圧倒的に安く」をコンセプトにしています。

 

実際にヒカルさんが乾燥やアトピーなど肌が弱いため、着心地に関してはかなりのこだわりを持っています。

そんなヒカルさんが作る洋服は着心地はもちろんのこと、デザインもシンプルでカッコよく評判が高いです。

 

販売開始当初は1日で2,000万円の売上げを達成。

 

そして今年2022年11月で3周年を迎えたReZARDですが、この3年間の総売上は70億円を突破しています。

素晴らしい実績ですよね!

 

 

2021年9月にはコスメブランド「Rezard beauty」で化粧品の販売もスタートさせます。

 

アパレル同様、良いものを安く届けることをコンセプトに商品開発されています。

 

こちらも3か月で10億円の売上げを達成しており、アットコスメが発表する「ベストコスメアワード2021」で新人賞を受賞します。

 

この賞を獲得することはかなり難しいと言われています。

 

ヒカルさん自身、かなり美容にこだわっており、昔のヒカルさんと顔を比較するとその差は一目瞭然です。

ヒカル

 

そんなヒカルさんが作る商品だからこそファンも手に取ってみたくなるんだと思います。

 

人気商品の「エクソソームクリーム」について詳しく知りたい方はこちらの記事がおすすめです。

>>リザードビューティーエクソソームの口コミ評判は?ニキビ跡に効果はある?

 

また実際にヒカルさんが愛用している商品についてはこちらにまとめています。

>>リザードビューティーエクソソームの使い方は?順番は化粧水の前後どっち?

 

運営会社④脱毛サロン「ReJehanne」

脱毛サロン「ReJehanne(リジァンヌ)」は2020年12月に第1号店をオープンさせています。

※社名:株式会社ヒカルエンタープライズ

 

2022年11月現在、計6店舗を全国展開しています。

 

最初の方は上々の売上げで、将来的には20店舗くらいを目指すと豪語していました。

 

しかし最近は手越祐也さんや新田真剣佑さんなど芸能人が経営する脱毛サロンが次々に閉店しており、リジャンヌも危ういと噂が立っています。

 

逆に今は脱毛業界は繁忙期ではないため厳しい状況が続いているのかもしれません。

 

今のところ閉店している店舗はありません。

 

運営会社⑤ヘッドスパサロン「ReDoffy」

ヘッドスパサロン「ReDoffy(リドフィ)」は2021年5月に1号店がオープンしています。

ヘッドスパサロンは渋谷に1店舗をかまえています。

 

リドフィに関してはヒカルさんと捧さんが共同オーナーで経営しています。

 

捧さんの誕生日にサプライズでオーナー権をプレゼントするという粋な企画動画をYoutubeに公開していました。

 

捧さんは美容師歴10年以上のベテランスタイリストで、東京にある超有名店で店長として働いていた経歴があります。

 

ヘッドスパは捧さんの専門分野になるため、率先して開業準備をしてきたそう。

その姿を見たヒカルさんが捧さんにお店を託したというわけです。

 

▼あわせて読みたい

捧さんの年齢・身長・本名は?元ヤンキーでタトゥーが入ってる?

 

ヒカルの年収や給料はいくらで本当に金持ちYoutuber?

お金

 

2021年9月ごろ、SNSでファンからの質問に対し、

YouTubeだけやったら企業案件とか広告収益を合わせて、大体10億前後やな。どんだけ低くても7億とかはあると思う。

 

と答えています。

 

またヒカルさん個人の給料は500万円です。(2022年7月時点)

 

まさに”金持ちYoutuber”ですね!

 

従業員の給料はいくら?

2019年12月の動画でロケマサさんがヒカルさんに「一気に給料ガッとあげようかなと思ってて。どれくらいやと思う?」と質問されていたときの解答が「200万円」でした。

 

そのためロケマサさんの給料は約80~100万円前後ではないかと予想します。

 

ヒカルさんは従業員の給料について、

世間の一般的な給料の倍は払うと決めている

と発言したことがあります。

 

しかし「実際は3倍くらいになってるかも」と言っているので、初期からいるロケマサさんと名人さんはそれくらいの給料だと推察できます。

 

途中から入社した捧さんも、提示された給料を聞いて「イカれてる」と思ったそう(笑)

 

 

また株式会社シュプラスが10周年を迎えたときの従業員のボーナスがエグいです。

  • 名人→800万円
  • ロケマサ→700万円
  • 捧さん→500万円

 

3人で計2,000万円のボーナスが支給されました。

 

特別な年だったとはいえ額がすごいですよね(笑)

 

年々チャンネル登録者数も増え、事業も拡大しているため、従業員の給料はますます上がっていると思います。

 

従業員のボーナスがやばい?

2022年8月17日に投稿された動画で、従業員である名人の誕生日ボーナスが4,000万円でした。

なんと「サイコロの出た数字✕1,000万円」という驚愕のプレゼント!

 

名人はヒカルチャンネルの初期メンバーのため、ヒカルさんも思い入れがあったみたいで手紙まで書いていました。

 

とは言え最低でも1,000万円なんてありえないですよね!(笑)

 

 

名人の次に誕生日を迎えたみっき~さんは、シュプラスに入社したばかりの新入社員だったため、最高1500万円という金額設定でした。

 

「格付けチェック」という企画の動画で「正解した数✕300万円」だったのですが、みっき~さんはなんと1問も正解できず、結果ボーナスは0円でした(笑)

 

ちなみに他のメンバーの誕生日にもそれぞれの企画が用意されているそうです。

 

名人は勤続年数が長いので最高額6,000万円でしたが、他のメンバーはもう少し低い金額になることが予想されます。

 

▼あわせて読みたい

 

【まとめ】ヒカルの事業内容はYoutuber事務所やアパレル!年収は約10億円!

さて、ここまでご覧いただきありがとうございます。

今回はヒカルさんが運営している会社の事業内容と年収や給料についてご紹介させていただきました。

 

改めてヒカルさんが経営している会社や事業内容は、

  • 株式会社シュプラス
  • Youtuber事務所「Next Stage」
  • アパレル・コスメブランド「ReZARD」
  • 脱毛サロン「ReJehanne」
  • ヘッドスパサロン「ReDoffy」

 

の5つです。

 

またヒカルさんの年収は約10億円、給料は500万円でした。

 

Youtuberがこれだけ稼げるだなんて夢ありますよね!

本当に尊敬します。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

▼ヒカルさんに関するまとめ記事はこちらがおすすめ!