18歳以下5万円クーポンは何に使える?内容や対象店舗など使い道を調査!

5万円クーポン何に使える 話題

自民、公明両党が18歳以下の子どもに5万円の現金と5万円相当のクーポンを支給することで合意しました。

 

このニュースを聞いて「クーポンって何に使えるの?」と疑問をもった方は多くいらっしゃると思います。

 

そこで今回は、クーポンの使える場所や内容について使い道を調査して参りましたのでご紹介していきたいと思います。

 

それではゆっくりご覧になってくださいね。

18歳以下5万円クーポンは何に使える?内容や対象店舗など使い道を調査!

はてな

 

結論から言うと、何にでも使えるような万能クーポンではないようです。

 

使用用途は限定される予定となっています。

 

5万円クーポンは何に使える?

18歳以下を対象とした5万円クーポンは、子どもに関連したものに使用できる予定です。

子育て関連に使途を限定したクーポン券で支給する。

引用:讀賣新聞オンライン

 

実際に使える場所や物に関してはまだ発表されていません。

 

しかし支給されるのが「2022年春までに」ということなので、新学期に向けてかかる費用に充てることができるのではないでしょうか。

 

新学期は特に費用がかかる時期で、主に

  • 教科書、教材
  • 制服、体操服、上履き

などに費用がかかりますし、季節や行事にあわせて習字セットや絵の具セットなども必要になってきます。

 

そういったものが対象になってくる可能性はありますね。

 

5万円クーポンが支給されるのはいつ?

クーポンの支給は2022年春頃です。

はっきりとした詳細はまだ決定していません。

 

現金5万円の支給は年内の予定です。

 

5万円クーポンに有効期限はある?

予想では有効期限はあると思います。

 

そもそも全額現金支給ではなくなった理由として、「貯蓄に回す人が多いから」ということが考えられます。

 

実際に2020年に10万円が現金支給されたときは7割の人が貯蓄に回していることが調査で分かっています。

 

「経済対策」も兼ねていると思いますので、期限を設けて使用してもらう方向ですすんでいくのではないでしょうか。

 

世間の反応

現金10万円から現金5万円と5万円クーポンに変更したことに対する世間の反応をまとめてみました。

 

圧倒的に「現金10万円がよかった」という声が多く、賛成派の意見はほぼありませんでした

 

 

まとめ

さて、ここまでご覧いただきありがとうございました。

今回は5万円クーポンは何に使えるのか、内容についてご紹介させていただきました。

 

現時点で分かっていることは、

  • 子育て関連に使途を限定したクーポン券
  • 2022年春頃に支給

ということだけです。

 

また詳細が決まりましたら追記していきたいと思います。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。