【映画ワンピース】ウソップが転がり続けるシーンはどれ?バグ映像の原因は何?

ウソップ 映画

 

2022年8月6日TOHOシネマズららぽーと横浜で上映された映画「ONE PIECE FILM RED」が上映中断するトラブルが発生しました。

 

なにやらキャラクターのウソップが無限に転がり続けるループに突入するという珍事件が起きたようです。

 

場内は大爆笑に包まれたようですが、一体どんな映像だったのか気になりますよね。

 

そこでこの記事では、問題のシーンがどのような映像だったのか調査してまいりましたのでご紹介していきたいと思います。

 

それではゆっくりご覧になってくださいね。

 

【映画ワンピース】ウソップが転がり続けるシーンはどれ?

転がる

 

結論から言うと、残念ながら無限に転がるウソップの動画はネットに出回っていません。

当然ですが、違法になりますからね^^;

 

しかし該当のシーンはこれではないかと噂が広がっています。

それがこちら。

 

公式が出している番宣動画です。

一回転するウソップが映っていますね。

 

これもとに編集された無限に転がるウソップの動画がネットに出回っています。

 

しかしこれまでにも何度もウソップは転がっていますから、他にも転がるシーンがあるかもしれません(笑)

 

実際に「ウソップが転がる」シーンがあることを知った上で映画を見た人の中には、

いざ鑑賞し始めたらそのこと忘れてどこで転がってたのか分からなかった

 

という方がいました。

 

そのため先ほどご紹介した過去動画のようにめちゃくちゃ転がるわけではなさそうですね。

さすがにここまで転がっていたら鑑賞している人は気付くはずです。

 

もしかすると番宣動画の可能性が1番ありえそうですね。

 

【映画ワンピース】バグ映像の原因は何?

バツマーク

 

今回の原因は機材トラブルです。

 

バグが起きた会場ではスタッフが機材チェックのため、映像をコマ送りにしたり、何度か映像を流したそうですが、復旧できなかったそうです。

 

そのためウソップの転がるシーンが7回ほどループしたそうですよ。

 

 

ちなみに同日にお台場のユナイテッドシネマでも音響トラブルがあったそうで、上映が中断されていました。

 

 

終わりが近づいているワンピースに、不穏の空気が漂っていますね…。

 

【まとめ】ウソップが転がるシーンは公式が出していた番宣動画のシーンの可能性あり!

さて、ここまでご覧いただきありがとうございます。

今回は8月6日に上映が始まった「ONE PIECE FILM RED」で起きた珍事件についてご紹介させていただきました。

 

ウソップが無限に転がるというシーンは、ネットでは出回っていませんが、可能性としては公式が出していた番宣動画の転がるウソップの可能性がありそうです。

 

まだ映画を見ていない人はウソップにばかり気を取られず、集中して見ましょうね!(笑)

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。