中間淳太が炎上した動画は?コロナは心の病気と失言した内容まとめ!

中間淳太 人物

 

ジャニーズWESTの中間淳太さんが朝日放送「教えて!ニュースライブ正義のミカタ」に出演した際に発言した言葉が炎上しています。

 

コロナは心の病気

と発言したようですが、一体どういう意味なのでしょうか。

 

この記事では中間淳太さんが発言した内容や世間の反応などご紹介していきたいと思います。

 

それではゆっくりご覧になってくださいね。

 

中間淳太が炎上した動画は?コロナは心の病気と失言した内容まとめ!

炎上

 

中間淳太さんが炎上したセリフを言っているシーンがこちらです。

 

僕、もはやコロナって心の病気やと思ってます。今は。

 

このセリフだけを聞くと、

コロナに感染した人は心の病気だ

と言っているように聞こえてしまいますね。

 

この言葉だけが切り取られてSNS上に拡散されてしまったため、

「心に病気を患っている人に対して失礼では?」

といった批判が殺到しました。

 

また心の病気を軽視しているといったコメントも。

 

「コロナは心の病気」の意味とは

まずは中間さんが発言した内容をすべて見てみましょう。

以下が発言内容です。

まぁ、どの立場で言うてんねんっていうのは分かるんですよ。僕もそう思うし。
あと、コロナは本当に議論するたびに「でも死者数が出てる」とか言う人もいるんですよ。でも、それって他の病気も一緒やし。コロナだけじゃないじゃないですか?僕、もはやコロナって心の病気やと思ってます。今は。

 

このすべてのセリフを見ると、

コロナに過剰になりすぎている

コロナに対して不安になりすぎている

ということを言いたかったのではないでしょうか。

 

しかしこれは中間さんがコロナを軽視しているという意味に捉えられても仕方ない発言だと思います。

 

実際に医療従事者や持病持ち、高齢者などは感染するとリスクがあるため、人一倍気にしながら生活をしている人がいるわけですよね。

そういった人たちのことを「心の病気」と言うのは違いますよね。

 

またコロナに感染して後遺症などで悩んでいる方が多くいることも事実です。

 

そういった人たちに対して配慮が足りない言葉だったと思います。

 

中間淳太はコロナに感染したことがない?

調べてみると中間さんはコロナに感染した経験がありません

さらには所属しているグループ・ジャニーズWESTのメンバーも誰1人感染していませんでした。

 

しかしジャニーズWESTの担当マネージャーが2020年12月に一度感染しており、濃厚接触者として一時活動を控えている時期がありました。

 

そのときに「感染していたらどうしよう」という恐怖心が抱かなかったのか…

 

感染していない人ほどコロナを軽視してしまうのは仕方がないなとは思いますが、中間さんは芸能人ですし、テレビで言う発言ではなかったかもしれませんね。

 

実際に共演していたゲストの方からも明らかにフォローされていましたから。

スタジオも若干ヒヤヒヤしたと思われます。

 

私自身も感染経験はないため正直コロナを軽視している部分はありますが、「心の病気」とまでは思わないですね…。

もはやここまでくると「テレビだから何かうまいことを言っておかないといけない!」という気持ちでもあったのかなと心配になってしまいますね。

 

【まとめ】中間淳太がコロナを軽視していて炎上!発言内容も全く擁護できず

さて、ここまでご覧いただきありがとうございます。

今回は中間淳太さんが発言した「コロナは心の病気」の意味や世間の反応などご紹介させていただきました。

 

中間さんが言いたかったことは、

コロナになった人は心の病気

という意味ではなく、

コロナに過剰になりすぎている

ということです。

 

しかし実際に感染し後遺症に苦しんでいる人や、医療従事者や高齢者など感染するとリスクがある人たちに対して配慮が足りないと批判が殺到し炎上しました。

 

この流れで中間さんがコロナに感染してしまはないか心配ですね。

負の連鎖が続きませんように。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。