宮迫博之が見たUFOは本物?グレゴリーサリバンはやらせで動画は偽物?

YouTube

 

2022年1月7日宮迫博之さんのYoutubeチャンネルで「UFOを見た」という動画を投稿しました。

 

動画では”UFOを100%呼べる”というグレゴリー・サリバン氏を招いて撮影したそうですが、

  • 宮迫博之さんが見たのは本物のUFOなのか?
  • グレゴリー・サリバンはやらせ?
  • UFOの動画は偽物?

 

と疑問に思った人も少なからずいらっしゃると思います。

 

そこで今回は上記3点の疑問を解決すべく調査して参りましたのでご紹介していきたいと思います。

 

結論から言うと、「UFOの動画は偽物」なのではないかと疑っています…!

 

それではゆっくりご覧になってくださいね。

宮迫博之が見たUFOは本物?

宇宙

 

筆者が見た感想としては、宮迫博之さんが見たものは

UFOではなく、流れ星

だと思います。

 

とは言えUFOが本当に実在するのかは誰にも分かりません。

 

この動画を信じるか、信じないかは、あなた次第です(笑)

 

UFOと思われる動画

動画内で宮迫博之さんが実際に見たUFOと思われる映像が流れていました。

(開始17分15秒)

 

現場にいた人たちは「UFOが来る」という意識で見ているため、それらしいものが見えるとUFOだと錯覚してしまっている印象を受けました。

 

もしこの映像が「流れ星」というタイトルだったら、ほとんどの人は何の違和感もなく流れ星を見てると思うはずです。

 

本物の流れ星の動画

本物の流れ星の映像を見てみましょう。

 

大きさや落ちる角度など、宮迫博之さんが見たUFOと思われる物体に似ていませんか?

 

何か違いをあげるとすると、

速さ

でしょうか。

 

UFOと思われる物体の方が流れ星より速く感じます。

 

とは言え流れ星も3つ願い事を言うのが不可能なレベルで速いですよね(笑)

 

宮迫博之さんが見たものと流れ星にそこまで差はないように思いました。

 

グレゴリーサリバンはやらせ?

グレゴリーサリバン

 

グレゴリー・サリバン氏に関してはやらせではないです。

 

ガチです!!

 

グレゴリー・サリバン氏は宇宙人やUFOなどを研究しており、もちろん宇宙人の存在を信じています。

 

活動状況

2007年にアメリカの隠された聖地アダムス山で、宇宙とのコンタクト・スイッチが起動された体験を持つ。2010 年に JCETI (日本地球外知的生命体センター)を設立。日本のこれまでの「宇宙人」や「UFO 」といった概念を書き換え、全く新しい宇宙観を根付かせる活動を展開。 日本各地で世界共通のETコンタクト法「CE-5」を500回以上行っており、約5000名の方が実際にETコンタクトを体験している。一人ひとりが高次元意識とつながれば、地球でも宇宙的ライフスタイル が実現できると伝えている。また、いち早くオンラインシステムを取り入れ、「ET SPIアセンションコミュニティ」では世界中の皆さんが深い交流をおこなっている。

引用:JCETI公式

 

宮迫博之のUFO動画はやらせ?

最後の

カメラを確認したところ撮影に成功していました!

が怪しすぎたので映像をよく観察してみました。

 

すると途中までの空と最後の空が違うことに気付きました。

 

途中までの空がこちら。

UFOを呼んでいるところですね。

UFO

 

そして最後の映像がこちら。

UFO

 

UFOを呼んでいるときは、満天の星空だったのに、最後の映像は真っ暗です。

 

カメラの問題もあるのかもしれませんが、突然暗闇の空にUFOらしき物体だけが映っているのは不思議ですよね。

 

UFOらしき物体が見えるなら、星も常に見えていると思うのですが…

 

もしくは違う日に撮影したものを流したか。

確証はないため何とも言えませんが、少し怪しさが残りました。

 

【まとめ】宮迫博之が見た物体は流れ星でUFOではない!

さて、ここまでご覧いただきありがとうございました。

今回は、

  • 宮迫博之さんが見たのは本物のUFOなのか?
  • グレゴリー・サリバンはやらせ?
  • UFOの動画は偽物?

 

についてご紹介させていただきました。

 

筆者が見た印象では、ただの流れ星ではないかと思いましたが皆さんはどう思われたでしょうか。

 

そもそも最後の映像は偽物の可能性も浮上しています。

 

UFOと信じるか、信じないかは、あなた次第です(2回目)

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。