恋です!ヤンキー君が炎上した理由!原因のアンケートの内容とは?

恋です!が炎上した理由 ドラマ

2021年秋ドラマ「恋です!ヤンキー君と白杖ガール」が炎上していると話題になっています。

 

炎上の原因となってるのは公式Twitterでのアンケートのようです。

 

一体どんな内容だったのか気になりますよね。

 

そこで今回は、

  • アンケートの内容
  • 炎上した理由

 

の2点についてご紹介します。

 

それではゆっくりご覧になってくださいね。

恋です!ヤンキー君が炎上した理由!原因のアンケートの内容は?

 

冒頭でもお話ししたとおり、炎上した原因は公式Twitterでのアンケートです。

 

どのような内容だったかというと、「誘導シーンに名前をつけよう」といったアンケートです。

 

炎上したアンケート内容とは

ドラマのストーリーのなかで、弱視のユキコ(杉咲花)が森生(杉野遥亮)に誘導してもらうシーンがあります。

 

それがこちら。

 

この「誘導シーン」に名前をつけるといったアンケートに批判の声が殺到しました。

 

アンケート内容がこちらです。

 

  • 袖むぎゅ
  • うでクイッ
  • 袖ちょこん
  • うでちょん

この4つの中から選ぶといった内容でした。

 

アンケートが炎上した理由

今回のアンケートに対し、目が不自由な人を誘導する行為を恋愛的なものに結び付けるのは問題であるとして炎上しました。

 

ドラマの公式Twitterには批判の声が殺到しました。

その内容がこちら。

日常生活の必要な行為や行動を萌えとして結びつけるような印象操作をするのは危険

日テレは24時間テレビをやってるのに障害者への理解が全くない

変に名前をつけてバズらせようとしないでほしい

障害者を食い物にして演出するのは頭がおかしい

壁ドンや顎クイのように変に名前を作って恋愛ドラマっぽくしようとしなくていい

 

などの声が多く上がっていました。

 

実際街中で目の不自由な方が誘導をお願いしたいときに、このような名前が認知されてしまうと頼みづらい環境になってしまいますしね。

 

本来ドラマが視聴者に伝えたいことはもっと他にあるはずなのに、恋愛的な形に変えてしまった今回のアンケートは筆者も賛成できませんでした。

 

公式Twitterの対応

アンケートは第2話放送の前日に始まりましたが、その日のうちに中止しています。

 

アンケート自体も削除されています。

 

その後公式サイトからは謝罪のコメントが発表されました。

 

これらの対応に、「迅速な対応に感謝」「真摯にドラマ作りをしていってください」といった励ましの声がたくさんありました。

 

まとめ

さて、ここまでご覧いただきありがとうございました。

今回は「恋です!ヤンキー君と白杖ガール」が炎上した理由と、原因となったアンケート内容についてご紹介させていただきました。

 

障害者にフォーカスしたドラマはこれまでにあまりなかったので、これを機に知識と理解が世の中に広がるといいですよね。

 

もちろんユキコと森生の恋も純粋に気になるので、これからの放送も楽しみにしたいと思います。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。