AKB乃木坂に越されましたの休止理由3つ!打ち切りの可能性は?

乃木坂に越されました休止理由 話題

AKB48の冠番組「乃木坂に、越されました。AKB48、色々あってテレ東からの大逆襲!」が9月21日の放送をもって休止することが発表されました。

 

[st-kaiwa7]どうして休止になったの?[/st-kaiwa7] [st-kaiwa8]このまま打ち切ってことはないよね?[/st-kaiwa8]

 

そんな風に思った方はたくさんいらっしゃると思います。

 

そこで今回は、なぜ番組が休止になったのか、また打ち切りになる可能性はないか調査して参りましたのでご紹介したいと思います。

 

それではゆっくりご覧になってくださいね。

AKB乃木坂に越されましたの休止理由3つ!

 

AKBの番組が休止になった考えられる3つの理由は、

  1. 番組タイトル
  2. 企画が悪い
  3. 流行り病の影響

休止の理由①番組タイトル

番組タイトルが自虐的ですよね。

彼女たちが本気でアイドルのトップを目指しているのに「乃木坂に越されました」というタイトルはあまりにも可哀想です。

 

番組が開始された当時も視聴者から賛否両論がありましたね。

 

休止理由②企画が悪い

本来やるはずだった企画がAKBメンバーの苦情により変更されたという噂もあります。

 

実際初回の収録ではメンバー同士のドラフトで新たにチーム編成等を決める“ガチンコ”オーディションのような企画があったのですが、不安を煽るような演出もあり泣き出すメンバーもいたとのこと。

 

この企画は最終的にメンバーからの猛反対でお蔵入りになっています。

 

代わりに放送された内容はと言うと卒業したメンバーの過去の映像が流れるだけで、視聴者からは「つまらない」という声が後を絶ちませんでした。

 

休止理由③流行り病の影響

無人島企画に参加するメンバーの半分以上が流行り病にかかってしまい中止になったことがあります。

 

メンバー同士で感染拡大していたため、なかなか収録ができない状況だったのだと思います。

 

AKB乃木坂に越されましたの打ち切りの可能性は?

AKBグループ総監督の向井地美音さんのツイートには、

「一時休止」「また絶対戻ってくるのでみんな待っててね」

と書かれています。

 

番組プロデューサーも「1回番組が休止になる」と表現しているので、文字通り受け取れば「打ち切り」ではないということになります。

 

[st-kaiwa1]もしかすると番組名やコンセプトなど大幅に変えて復活する可能性もある!?[/st-kaiwa1]

 

しかしSNSでは「事実上の打ち切りでは?」という声が多くあがっています。

 

 

まとめ

さて、ここまでご覧いただきありがとうございました。

今回はAKB48の冠番組「乃木坂に、越されました。AKB48、色々あってテレ東からの大逆襲!」が休止になった理由についてご紹介させていただきました。

 

番組復活にあたりコンセプトや企画など改善して二の舞を踏むことがないようにしていただきたいところですね。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。